2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャックの世界

ジャックにとっての世界は
その時ジャックの目に映ったものだけが全てだったので
3日前の出来事なんてジャックにとっては既にフィクションでしかなく
遺跡で出会った考古学者が言った
「ああ!なんて素晴らしいんだ!私は今、この手で歴史に触れているのだ!」
その言葉が理解出来ない

朝が来たら起きて寝床を片付け顔を拭いて何かを食べてまた歩いて夜が来たら休む

そんなジャックの生き方を見て、
ある街で出会った人が否定でも肯定でもなく言った
「まるで虫みたいだね」
その言葉が、しっくりと来るのをジャックは感じたのでした

冬の一夜 «  | BLOG TOP |  » マニュアル ランニン

プロフィール

アラスカ

Author:アラスカ

最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。